• Translation(Google翻訳)
  • English

会社概要

ご挨拶

 有限会社東栄工業は、1965年創業以来、大型自動車、大型建設機械用金属部品の粗引き旋盤加工を主軸に、55年の実績がございます。

 弊社では豊富な経験から積み上げてきた難削形状部品高精度加工技術・ノウハウを保有し、また信頼性の高い協力工場と連携して、効率のよい加工、短納期、高品質の加工でお客様のご用命にお応えしてまいりました。

 

 2016年には、粗引き加工から仕上げ加工まで一貫生産体制を整えるため、CNC旋盤、三次元測定機を導入し、新たな分野(プラント用パイプ、バルブなど)に対応いたしております。

 

 お蔭様で、建設機械、鉄道、防衛・防災関連車両用の安全性・信頼性が特に求められる部品類の供給が徐々に増えております。また海外のメーカー様からも、弊社の加工精度・品質の高さ・納期対応力に期待を寄せていただいております。

 

これからもお客様のご要望にお応えできるよう社員一同研鑽してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

代表取締役 永井 照夫
代表取締役 永井 照夫
専務取締役 永井 博光
専務取締役 永井 博光

会社基本情報

名称 有限会社東栄工業
所在地 〒144-0034 大田区西糀谷2-16-10
電話
FAX

03(3744)8039

03(3744)8029

従業員数 6人
資本金 300万円
設立年月日 1965年6月1日
役員

代表取締役 永井 照夫 

専務取締役 永井 博光 

取締役   永井 妙子 

取締役   永井 康真子 

事業内容 鍛造品・鋳鋼品の支給・自給から荒加工後熱処理、仕上完成まで
主要取引先

株式会社ティクス

株式会社斎田鉄工所

株式会社シンニッタン

TDF 株式会社

株式会社ハヤカワカンパニー

大塚鉄工株式会社

同和鍛造株式会社

有限会社本庄鉄工所 

取引銀行

さわやか信用金庫 糀谷支店

所属団体 大田区共同受発注会「メイドイン大田」

沿革

1959年 大田区にて、創業者 永井 進が大洋精機を設立
1965年 同地にて有限会社東栄工業に社名変更・設立
1993年

代表取締役 永井 照夫 就任

取締役会長 永井 進 就任

1997年 取締役 永井 妙子就任
2014年

専務取締役 永井 博光就任

取締役 永井 康真子就任

2017年

取締役会長 永井 進 退任